家族葬に参列するべきかどうか

  • 家族葬の告別式でスピーチするメリットとデメリット

    • 家族葬の告別式でスピーチすると一目置かれる、褒められる、後継ぎとして認められるなどのメリットがあります。
      親戚達から普段は頼りないと見られていた時は、堂々とスピーチを成し遂げることで、一目置かれる存在になります。

      YOMIURI ONLINEのお役立ち情報を公開しています。

      周囲の評価が一気に変化するので、やってみる価値は十分あると言えます。

      また、読み上げた内容が素晴らしく、見事に終えた時は立派だったと褒められます。
      場合によっては拍手喝采をしてもらえることもあるので、その時はお辞儀をして敬意を表すると良いです。



      あと、世帯主が亡くなってその息子が告別式でスピーチをする時は、後継ぎとして認めてもらうことができます。
      そのため、家族葬を終了した後は、新しい世帯主として家を盛り立てていくことになります。
      デメリットは失敗すると恥ずかしい、声が出ないことがあるなどです。

      家族葬は、自分よりも立場が上の人達が大勢集まるので、失敗すると恥ずかしいと感じるはずです。


      ただ、身内同然とも言える集まりでもあるので、失敗しても笑って済ましてくれるので大丈夫です。



      あと、人によっては、緊張のあまりスピーチ直前に声が出なくなることがあります。


      人が集まる所で何かを発表したりすることは、学生時代ならありますが、社会に出てからは少ないので仕方ない面もあります。

      対策としては、手に人という字を書いて飲む動作をしたり、緊張しないように何か面白いことを頭に浮かべるなどです。

      そうならないように、カラオケボックスなどで練習しておくのも悪くないです。

top